にんにく卵黄の効能について2

にんにくは健康に良い食品です。にんにくが健康に良い理由はなんでしょうか。にんにくには、疲労回復に役立つビタミンB1が含まれています。ただ、ビタミンは水溶性で長時間体に溜めておくことができませんが、にんにくにはアリシンという成分があります。ビタミンB1とアリシンが結合すると、アリチアミンという物質に変化して長期間体内に蓄積することができます。にんにく卵黄に効能があるのはにんにくの効果があるからです。


にんにくには、他に期待できる効果として、強い抗菌作用や免疫力増強作用、新陳代謝を活発にして血圧を下げる効果もあります。血流を改善したり、細胞の働きを活発にしたりする効果もあります。にんにく卵黄はにんにくの他に卵黄も入っているので卵黄の効果もあります。卵にはたくさんの栄養素が含まれています。ビタミンCとナイアシン以外の栄養素が全て含まれています。たくさん食べてもコレステロールも溜まることがありません。卵黄に含まれているレシチンという成分が悪玉コレステロールを排出してくれます。卵黄にはこのレシチンがたくさん含まれているのと食物繊維を豊富に含んでいます。体内にある悪い物質を排出してくれる効果もあります。にんにく卵黄を摂りすぎると副作用があるのでしょうか。健康食品なので副作用はありません。ですが、撮り過ぎたり空腹時に使用すると胃もたれなどがあることがあるようです。


効果が強い健康食品なので摂取し過ぎには気をつけましょう。また、卵アレルギーがある方は注意が必要です。にんにく卵黄の効能では、臭いの元であるアリシンという成分には新陳代謝がアップしてスタミナがつくので疲労回復に繋がります。老化防止に効果がある抗酸化作用もあります。その為にアンチエイジングの効果もあります。血管内の血液をサラサラにするので脂質を減らすことができて糖尿病、高血圧、動脈硬化、癌予防になるのです。にんにく卵黄は健康にも美容にもいいです。にんにく卵黄は家庭でも作ることができますが、手間が大変かかりますのでにんにく卵黄のサプリメントを購入することが手軽でいいでしょう。市販のサプリメントですとカプセル入りで臭いがしないものもあります。黒にんにくと白にんにくがありますが、黒にんにくは白にんにくを熟成発酵したものです。熟成発酵するメリットは糖度が強くなることと、栄養価が高くなります。ポリフェノールは10倍にもなることがあり、普通のにんにくに比べて抗酸化力が高くなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)